保育理念

くるみ保育園では、子どもの最善の利益を考慮し、子どもの人権に十分配慮するとともに、一人ひとりの個性を大切にし、豊かな人間性を持った子どもに育つ保育をしています。また、乳児保育・延長保育・障害児保育・一時預かり等、保護者のニーズに対応した保育を実践し、それらの保育のノウハウを地域へ提供し、地域の子育て支援センター的な施設づくりを目指しています。

基本理念

保育目標

これら3つの目標の実践にあたり、「くるみ保育園 保育課程」を作成し、それに基づいた年齢ごとの「年間指導計画」に沿って保育を行います。これらは毎年見直しをして、子どもたちの発達に応じた保育が出来ているか、自己評価等を行います。